超日常日記

なんでもないよ特別なことは何も無いよ

読書の秋には胡散臭い

かれこれ5、6年前に貰った本を何故か読んでみた。当時は自己啓発本的ぽく読む気が起きなかった。テレビも見る気も無く音楽の気分でも無く何故か手を伸ばしてみた。

 

あれ?意外といける。怪しいと思って入ったラーメン屋の一口目のスープ的な?

あれよあれよと読了した。

まあ特にこれと言った感想はない。

「格言は人生がそれを証明するまで格言ではない」byジョン・キーツ

おい!著者じゃねえのかよ〜?

これが響いたな。

 

生きるも死ぬも俺次第。最後に笑うのは誰だ?by布袋寅泰

 

明日も明後日も同じ風はない。

秋の風は、もうそこだ。f:id:hoteism1025208:20160905212956j:image