超日常日記

なんでもないよ特別なことは何も無いよ

未開の地

ツイッター繋がりで仲良くなった友達が美味い煮込みが喰える店に行こう!という事で、もつ焼き屋へお邪魔した。

なんでも営業時間は17時から20時まで。18時には満席になるという事で仕事を早退。

最寄り駅から1キロ超えるという立地に期待は高まる。

昼間は肉の卸をやってるので肉質には問題は無い筈。

まずは自慢の煮込み。シロがフワフワのしっかりとした味付け。

焼き物を数本頂くと…お待たせしました。19時限定メニュー登場。今回はタンを頂いた。

 

基本焼きトンも、焼き鳥もそんなに好きな方では無いが今回食べたシロのタレ焼き。これが抜群だった。

周りに飲み屋も無く完全に地元に根付いた店。

メニューは少なくともブレ無い芯のあるメニューで勝負している。飲み物も数種類でそれなりのお値段。

最近はセンベロなんかのブームでこぞって安さを売りにする店が多い。

本物を出すならそれなりの値段も取るべきだと思う。

立地の悪さも値段も安くは無い。それでもお店は満席だ。

飲食店の本質はこれだと思うの。

f:id:hoteism1025208:20160904144332j:imagef:id:hoteism1025208:20160904144345j:image

2軒目に移動の際に私は流血事故に遭うのであーる?